ペンション・民宿のすすめ

ペンションとはなんですか?

元々の語源は「年金」という意味のようです。退職後に年金生活をする高齢者夫婦が自宅の空き部屋を利用して、食事付きの学生等向けの下宿や旅行者を安い値段で泊める宿泊施設を運営したというのがはじまり。今は西洋風でホテルよりも安めで小規模の宿泊施設をいうことが多い。

 

ペンションと民宿の特徴は何でしょうか?

主な特徴と言えば…

 

★温かいおもてなし
少人数の家族経営が多いのでオーナーさんとの距離が近いです。仲良くなるのもいいと思います。

 

★リーズナブル
だいたい1人2食付で1万円前後で泊まれるところが多いです。

 

★料理に定評のある宿も多い
宿にもよりますがオーナーが元料理人だったり魚を釣ってきたりと結構おいしいものを提供してくれるところが多いです。

 

ペンションって他のお客さんと仲良くしたりする印象があるのですが、私は人付き合いが苦手です…

自分も勝手にペンションは他の客と話したりしなければいけないと思ってました。自分も人付き合いは得意ではないです。でもそんな気にすることではないです。そういうのが苦手な方は無理に部屋から出なくてもいいですし、食事も部屋出しで他の客と全く会わないペンションもあります。気楽に行きましょう♪
無理に無愛想にしないで挨拶ぐらいはしてもいいとは思います。

 

ペンションって若いカップルが行くイメージがあるのですが、家族でも平気ですか?

どなたと行っても大丈夫です。家族や女性同士、男性同士、一人の方もいます。卒業旅行やツーリングや登山などの目的で利用する方も多いです。
しかし宿によって泊まる人数、性別、年令制限などしているところもありますのでちゃんと下調べは必要です。

 

旅館などと違って注意する点って何ですか?

★アメニティが少ない
旅館ではタオルや浴衣などあるのが普通ですが、ペンションや民宿は揃っているところもあれば全くないところもあります。 有料で借りれたりするかもしれませんが事前に調べて持っていくほうが正解だと思います。

 

★宿によって特徴が違う
オーナーさんの趣味がかなり大きく出ている宿もあります。規制が多い宿もあります。みんなが気持ちよく過ごせるためということもありますが…

 

お風呂は好きなときに入れますか?

大浴場になっているところもありますが、貸切風呂が多いです。貸切風呂は週末やハイシーズンだと時間制限つきの場合もあります。空いていれば自由に入れる宿も多いですが、部屋単位の時間制限付きだと家族同士で入るのに抵抗がある方もいらっしゃると思います。なのでやはり下調べが必要なこともあります。

 

泊まって失敗したくないのですが良い宿の見極め方ってありますか?

宿検索サイトのクチコミ、大手検索サイトから行った人のブログを見たりします。例えばグー○ルの「もっと見る」からブログ検索で探すとか。ブログの画像とかは宿検索サイトの載せるための画像と違って出てきた料理画像、内容がわかります。
それと個人的には重要視しているところがあります。
クチコミの返事の仕方。
もちろん泊まった客に宿側からの言い分もあります。客が悪い場合もありますし…
でもあまりにも言い訳が多い、言葉がお高く感じたら泊まらないと決めてます。
結構泊まってましたが実体験です。良くない宿が多いです。
でもやっぱり一番は電話の対応です。そのときの対応で人柄もわかりますし。ちょっとでもわからないことがあったら聞いたほうがいいです。。楽しい旅を♪